taronoblog127

taronoblog127

 おとなしいTAROもパピーの頃は大変でした 

昨日の早朝散歩も,阪急東向日駅を折り返す住宅街コースでした。
CIMG4845.jpg

CIMG4847.jpg

CIMG4853.jpg
お話は,昨日の続きです。
ワンコ達との散歩中に,すれ違った色々なご婦人から,次のようなことを時々尋ねられます。
「ビーグルを飼うのは難しいと聞いているんですが,2頭も飼うのは大変でしょと。


実際,TAROがパピーの頃は苦労しました。
JIROに負けないぐらいのデストロイヤーであったし,甘噛みもひどかったです。
ですから,必要以上に厳しくしつけもしてきました。

けれども,2年前,
TAROブログを始めた直後に,あるブログ友達(さて,どなたでしょう)とお知り合いになり,
ワンコの見方・育て方等が,自分でも驚くぐらいに随分変わりました。

若い頃からワンコには上から目線で厳しいしつけをしてきたTAROパパでしたが,
TAROの個性を大切にしながら,おおらかに育てていきたいと考えるようになりました。
TAROパパが思うワンコへの理想的なしつけとは,
まわりに迷惑をかけないように行動できるワンコに育てること。
TAROより少しだけ目線を上げ,コミュニケーションとスキンシップを大切にしてきました。
習い事もさせなかったので,
TAROは,「座れ」と「待て」しかできませんし,「お手」もできません。
それでも,弟思いの優しい成犬に成長してくれました。
皆さんは,信じてくださらないかもしれませんが,
パパ&ママは,JIROをしつけた覚えがあまりありません。
ほとんど,TAROがJIROをしつけてくれました。
ワンコ同士の教育力って,ほんまに凄いです
JIROはパピーの頃から甘噛みもせず,TAROの真似をしながら,随分賢くなってくれました。
それに,うちのワンコ達は,絶対と言っていいぐらい,人を噛みません。
TAROのおかげで,2頭飼いもそんなにしんどくなかったと,今,振り返るTAROパパです。





「ワンコに牛の爪」は賛否両論ですが…

動物病院でワンコ達が定期健康診断を受けると,
口の中を診てくださった掛かり付けの先生が,
「歯も歯茎もいいですよ。歯磨き,頑張ってますね~」と,いつも言ってくださいます。

でも,実は,ワンコ達は歯磨きが大嫌いで,歯磨きを今までほとんどしたことがありません。
CIMG4737.jpg



お医者さんが,歯や歯茎のことを誉めてくださるのは,
きっとワンコ達が「牛の爪」を定期的にかじっているからだと思います。
でも,この牛の爪,
インターネット上での評価を読むと,色々と賛否両論なのです。
確かに,歯磨き効果もある牛の爪ですが,逆に歯を傷めてしまうこともよくあるようです。

CIMG4735.jpg



ペットショップや通販で売られている牛の爪は,結構,粗悪品もあるようです。
TARO家では,ブリーダーさんのところから,いつも良質の牛の爪を取り寄せています。
飲み込み等の事故防止のために,いつもパパの目の前で噛ませています。
ワンコ達は,牛の爪を囓るのが大好きです




明日のブログ担当はママでつ。
パパは,ブログづくりが好きでつが,
週1日,ブログが休めることに,
「頭の中をリフレッシュできる」と喜んでいまつ。
やっぱり毎日のブログづくりは大変でつもんね。
これからもランキングが上がりまつように,
皆さんのポチッとを今日もお願いちまつ。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply