taronoblog127

taronoblog127

「お兄ちゃん,そろそろ起きよ~」と,TAROに優しく接するJIRO…

毎日,パパとTARO&JIROは,定刻の4時30分に起きます。
ワンコ達が自分から起きる時もありますし,パパの声掛けで,ようやく起きる時もあります。
昨日の朝は,寝起きの悪いTAROが定刻を過ぎても眠り続けていました。

ウマウマを食べている夢でもみているのでしょうかTAROは,笑いながら寝ています

CIMG4713.jpg

CIMG4712.jpg



TAROに声掛けしてから5分後に,ようやく目覚めました。でもまだ夢の中みたい…
CIMG4711.jpg



寝起きがよいJIROは,いつも目覚めるとすぐにお兄ちゃんのところに寄っていきます。
CIMG4724.jpg



TAROがすでに起きていたら,TAROは,母親のようにいつもJIROの体を舐めてあげます。
昨日の朝は,
まだ寝ぼけているTAROの体をJIROが舐めてあげてました。なかよし兄弟です。

CIMG4723.jpg



ワンコ達は,毎朝起きた直後に,必ずオ○ッコとウ○チをします。
パパの朝一番の仕事は,
○ワンコ達のトイレのシート交換。
○布団の片付けと,ベッド上のシーツ敷き。
○ワンコ達の食事づくり です。
そして,5時過ぎには早朝散歩に出掛けます。

CIMG4727.jpg






《番外編》シリーズ:自分自身の老後が心配なTAROパパ(その7)
     ~ 認知症が進んでいくと,どのような能力が衰えていくのでしょうか? ~

roujin_sagashimono_man.png

読売新聞3月29日付け朝刊第30面に,
公益社団法人「認知症の人と家族の会」京都府支部副代表:山添洋子氏の
認知症に関する手記が載っていましたので,
原文のまま,皆さんにご紹介いたします。


《 無関係でいられない認知症は,周囲の理解や協力が支えに 》

認知症は,予防法や治療法が確立されていないため,誰もでも起こりうる,
誰もが介護家族になる可能性がある病気です。
私自身,姑の介護を長年した経験があります。

認知症になると,記憶力・理解力・判断力・計算力等の知的能力,
時・場所・人等の見当識,
予測・段取りし実行する能力が衰えていきます。
そのために初期の段階では,
○同じことを何度も言う・問う。
○約束の日時や場所を間違える。
○探し物ばかりしている。  等の症状が表れます。

地域で暮らしていくには,周りの理解や協力が必要です。
近所の人,金融・交通機関で働く人,趣味の会で付き合う人等が,
少し気に掛けて,手伝ったり声掛けしたりするだけで大きな支えになります。
周囲のサポートと介護サービスがあれば,
住み慣れた地域である程度までは暮らすことができるのです。

《 説明・説得ではなく,本人の気持ちに寄り添う 》

一方で,感情,プライド,羞恥心,長年の知恵,体で覚えたものは,
認知症になってもあまり衰えません。
私の姑は器用な人で,
認知症になってからも,体が覚えているジャガイモの皮むき等は上手にできました。
しかし,手順を踏んで料理を作り上げることはできません。
私は,やりたがっているのはわかるので,できる部分だけお願いします。
ただ,姑は,嫁の私に言われたことに素直に従えないプライドがあって,
「今は忙しいから後で…」と言い,その後すぐに頼まれたこと自体を忘れてしまうのです。

このように,しっかりした部分と衰えた部分が混在し,
時と場合によって出方が違うために対応が難しいのです。
衰えていない部分を思いやり,尊厳ある人として接する一方で,
衰えにより,時間・空間を飛び越えてしまうことを理解し,
説明・説得するよりも,本人の気持ちに寄り添っていくことが大切です。

【 TAROパパからも一言… 】
私は,認知症状が,近年,どんどん進んでいる義父と同居をしています。
小学校を早期退職して,介護職に就いて8年目になるTAROパパは,
仕事面では,これまでにたくさんの認知症の方々に,
穏やかに,優しく,笑顔で冷静に接しながら,お世話をしてきました。
でも,プライベートな面では,同じ言動を繰り返す義父にイラッとして,
きつく言い返してしまう時もあります。
長兄からは,「お前はプロの介護士なんやろ~!」と注意されますが,
介護のお世話をされている方々ならご理解していただけるだろうとは思っていますが,
ついついいらついてしまう自分に,空しさや腹立たしささえ感じます。
でも,同じ介護職に就いていて,身内の介護をされている方々にお尋ねしますと,
やっぱり身内には冷静に接することができない時があると言われるので,
少しは救われた気持ちになるTAROパパなのです。

2025年には,
65歳以上の日本人の5人に1人が認知症になるという超老人国家を迎えます。
上の手記で山添氏が述べられていたように,誰もが介護家族になる可能性があります。
国の福祉政策が十分でない日本の将来を考えると,大いに不安になるTAROパパです。



お兄ちゃんは,よく寝る方ですが,僕もほんまによう寝るんでつ。
毎晩7時を過ぎると,眠くて眠くて,もう目を開けてられまてん。
お兄ちゃんやパパよりも先に,お布団に潜り込んで先に寝ていまつ。
「寝る子は育つ」という言葉もありまつよね。
3人一緒に1つのお布団の中で寝ると,めちゃ温かいでつよ~。
早くも明日で3月も終わりでつね。いよいよ春です
午前3時現在,ビーグルランキングも14位まで上がってきまちた。嬉ちいです。
毎日,頑張ってブログづくりをちているパパに,今日もポチッとお願いちまつ。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
ペコのお母たん  
No title

TAROちゃん、どんな美味しい物食べてる夢見ているんでしょうか?(笑)
ヨダレは出てませんでしたか?
自分も眠いお目目しながら、お兄ちゃんを舐めてあげてるJIROくん可愛い(*^^*)

2017/03/30 (Thu) 16:49 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/30 (Thu) 19:26 | EDIT | REPLY |   
みいなママ  

TAROくん、どんな夢を見てるんかな❔❔
たぶん、ウマウマをたくさん食べてる夢ですね(笑)
寝ながら笑ってるなんて、可愛い過ぎです💕

TARO&JIROくんは、起きた時から仲良しさんですね😁

2017/03/30 (Thu) 22:09 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ ペコ母たんへ ~
仲が悪い兄弟犬もいるようですが,
うちのTARO&JIROは,ほんまになかよしの兄弟やから,それだけで嬉しいです。
TARO様々です。
JIROが長男なら,こんななかよしにはなれませんでしたよね。
TAROは,夢の中で,きっとヒマラヤチーズをかじってたのでは(笑)?

2017/03/31 (Fri) 03:23 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ 鍵コメさんへ ~
いつも介護シリーズを楽しみにしてくださってありがとうございます。
いつも介護士だから書ける生の声をご紹介しています。
お互いに身内の介護で大変ですが,
なるべくイライラせずに,頑張って世話していきましょね!

2017/03/31 (Fri) 03:26 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ みいなママさんへ ~
普段は笑うことがあまりないTAROなので,
寝ている時に笑っているTAROを見て,びっくりしました。
夢の中で,きっと大好きなヒマラヤチーズをかじっていたと思います。
うちのワンコ達は,ほんまになかよしだから,
パパ&ママ共に,いつもワンコ達に癒やしてもらってます(笑)。

2017/03/31 (Fri) 03:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply