taronoblog127

taronoblog127

久しぶりに動物病院で受診。TARO&JIROの様子が違う

昨日は,パパ&ママと一緒に,ワンコ達の定期健康診断のために,
京都市内の動物病院では一番大きい「ダクタリ動物病院」に行ってきました。
病院が大嫌いな小心者のJIROですが,
いつもラン月例会の後に昼食会で利用している
病院内にあるドッグカフェレストランに行けるものだと,彼は初めは喜んでいたのですが…,
待合室で受診を待っている間に,次第に様子が変わって,落ち着きがなくなってきました。


「えっ,レストランでウマウマ食べるんと違うん
CIMG1253.jpg



診察室に入り,先ずは病院に慣れているTAROから主治医に診てもらうことにしました。
TAROがパピーの頃からお世話になっている腫瘍手術が得意な頼りになる副院長先生です。


さすがTARO堂々としています
CIMG1255.jpg

CIMG1259.jpg

CIMG1254.jpg



診察室に入って,TAROが先生に診てもらっている間,
小心者のJIROは,パパにベッタリとくっついて離れようとしませんでした。
TAROの診察が終わり,JIROを診察台に乗せた後のことは,皆さんの予想通り大暴れ~

写真では撮れませんでしたが,血液検査のための注射や爪切りの時には,
先生,看護師さん,そして,パパの3人で,JIROの身体を支えていました。

CIMG1261.jpg
TARO&JIRO共に,健康診断では異常も見つからずよかったです。
ワンコ達の体重は,
JIROが9.2kg,TAROが10.3kgで,引き続きTAROは,これからも減量を続けていきます。

病院にいる間は,尻尾がお腹の下に隠れていたJIROでしたが,
病院を1歩出た途端に,尻尾がピンと真上に立ったのを見て,パパもママも大笑い


今回の受診は,
「8ケ月分のノミ・ダニ・フィラリアの予防薬を7ケ月分の価格で購入できる」という
『うちの子健康パック』サービスを利用したのですが,
TARO&JIROの受診料は,2頭合わせて「片手」分の費用がかかりました。
ここの病院は大きくて,先生や看護師の人数も多くて人件費も高くつくから,
今回の受診料は仕方ないのかな



帰宅してから,ご褒美に新しい牛の爪をもらうワンコ達です。嬉しそうでした。
TARO&JIRO,お疲れさま。よう頑張ったなぁ
CIMG1242.jpg

CIMG1243.jpg


僕は,大好きなペコ姉たんと一緒で
病院が大・大・大嫌いなんでつよ~。
病院が好きなワンコなんているはずがないでつよね~。
でも,お兄ちゃんは,
なんであんなに堂々と診てもらえるのでちょうか
恐くないんでちょうか
やっぱりお兄ちゃんはすごいなと思いまちた。
今日は,堂々と先生に診てもらったお兄ちゃんにポチッとお願いちまつ。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ペコのお母たん  
No title

TAROくんは、いつもドッシリと構えて(あ💦見た目じゃないですよ)落ち着いてますよね(';')
JIROくんの言う通り、病院が好きな子なんていませんよね(;^ω^)
うちの先生は、クールな方で淡々とことを進めるので、診察台で写真なんて撮る雰囲気じゃないです(;^ω^)
チャンスがあったら、ペコの大暴れの様子も見てもらいたいんですけどね(笑)
JIROくんは噛もうとしたりはしないんですよね?
ペコは、先生に噛もうとしますΣ(゚д゚lll)ガーン

2017/03/10 (Fri) 13:03 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ ペコ母たんへ ~
TAROは,運動能力も低くて,どんくさい子ですが,
性格的には,めちゃ優しいし,穏やかでドッシリしているので,
パパママ共に,JIROよりは数段信頼も厚いです。
JIROも可愛くて,お茶目なんですが,TAROの可愛さには勝てませんね(笑)。
うちのワンコ達は,絶対と言っていい程,人を噛みません。

TAROが1歳の頃、
パパの鼻をひどく噛んだ時に思いっきり厳しくしつけてからは,
その後,TAROも絶対に噛まなくなりました。
JIROがパピーの頃にTAROがしっかりとしつけてくれたようで,
パピー時のTAROは甘噛みがきつかったのですが,
JIROは,ほとんど甘噛みをしませんでした。
ワンコ同士の教育力って,ほんまにすごいですよ!

2017/03/11 (Sat) 07:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply