taronoblog127

taronoblog127

 若年寄だったTAROが元気いっぱい 

最近は,ランに行ってもよく走るようになってきたし,
家の中でも,ますます活発になってきた若年寄のTARO(左)です。

CIMG9662.jpg



誕生日にまっちゅちゃんのおばちゃんからいただいた玩具を使って,
今日もJIROと一緒に遊び始めました。

CIMG9654.jpg



TAROの目つきの変化が面白いです。だんだん本気モードになっていくTAROです。
CIMG9658.jpg






【番外編】 シリーズ「 介護士のTAROパパは見た  ⑥ 」 
~ 知っとくと,まさかの時に役立つ「施設の選び方」( その4:完結編 ) ~
zatsudan_kaiwa_roujin_kodomo.png

「サービス付き高齢者賃貸住宅(サ高住)」が,近年,日本各地で急増しています。
サ高住は,賃貸住宅と同様に自立的な生活を送ることができる住宅であるとともに,
安否確認や生活相談もあり,いざという時には適切なサービス・対応が受けられる住宅です。

前にも書きましたが,サ高住は住宅ですから,
サ高住に入居しながら介護や看護を受けたい時は,個別に外部の事業者と契約することで,
医療・介護保険サービスを受けることになります。つまり,訪問看護や訪問介護です。

しかし,その提供方法は,運営する事業者により様々です。
サ高住は,看護体制や専門職がいないため,
医療面で重症になったり,重い認知症になった際には,退去せざるを得ない場合もあります。
この運営事業者には,医療法人や介護保険事業者もあれば,
医療業界とは関係のない業界の企業が母体となっているケースもあります。
それだけに,運営事業者の「サービス提供方針」を確認することが,
サ高住を選ぶ際には重要となります。

入居契約をする前に,
○介護が必要になった場合,どのようなサービスを受けられるのか?
○料金は,どの程度必要なのか?
○医療面で重症になったり,重い認知症になった際も継続して入居できるのか?

等を必ず確認してください。
ご自身の状態に合ったサービスを受けることができるサ高住であれば,
最後のよりどころと言えるかもしれません。
                ( 2月11日付 夕刊紙「日刊ゲンダイ」8面より引用 )

【 TAROパパの声 】
これまで「施設の選び方」についてご紹介してきましたが,如何でしたでしょうか?
知っておくと,まさかの時に役立つことをご説明してきたつもりです。

「サ高住」,全国的に急増しています。
1階がデイサービス,そして2階以上の階上がサ高住になっている施設が多く,
TAROパパが現在勤めているデイサービスも,階上にサ高住が併設されています。
サ高住の入居者様が,1階にあるデイサービスを利用することもできるのです。

はっきりと言わせていただきますと…。
「終の住処にしたい」というお気持ちで施設を選ばれるなら,
特別養護老人ホーム(特養)に入居できるのがベストですが,
安価で入居できる特養に入りたいと思われている方々が多いために,
順番待ちが多すぎる特養に入ることは,結構難しいと思います。
TAROパパが,これまで介護施設で働いてきた経験から
施設を選ぶとすれば,「介護付き有料老人ホーム」を選びます。
看護体制及び介護体制が確立しており,「終の住処」に一番なりそうな施設だからです。
最後にお伝えしておきたいことは,最近,急増しているサ高住ですが,
掛かる費用は安いように思われるかもしれませんが,
有料老人ホームとそんなには変わりません。




最近,お兄ちゃんが,急に活発になってきたから嬉ちいです。
たまには,本気モードで大喧嘩をすることもありまつが,
やっぱり頼りになるち,優ちいお兄ちゃんでつ。
そんなお兄ちゃんに,今日もポチッとお願いちまつ。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
mickeyママ  
No title

TARO君、がんばって~ますね!!
やっぱり、JIRO君のお陰ですね.....
TARO君、表情がどんどん本気モードになるけれど....
でも、JIRO君との引っ張り合いで、興奮MAXになりそうになると、自分から、おもちゃを離して、自分で興奮を鎮めるあったり....さすがTARO君ですね~
パパさんのツーわんこの間に入り、間合いの取り方も、最高ですね~!(^^)!
パパさん、どんどん腕をあげてますね~(^_-)-☆

サ高住....知りませんでした~
やっぱり、いろいろ種類があって.....
知らないことが、いっぱいです~

2017/02/23 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   
赤霧島りるか  
No title

TARO君や祭のように元々大人しい子は
ずっとひとりっ子であった場合、他の子と
何かを取りあったり駆け引きしたりはないままで
一生を終えることが多いのかな。
でも兄弟もいた方が伸びる子と委縮してしまう子と
いるから難しいですね。
TARO君の場合タイミングも良かったこともあって
いい方向に伸びてくれて良かったですね。
ふたりが駆け引きしながら遊ぶ様子を見て
あの玩具をお送りして良かったなと思いました。

2017/02/23 (Thu) 11:19 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ 赤霧島りるかさんへ ~
うちのTARO&JIROの2頭飼いですが,
実の兄弟で相性も合ったので,ほんまによかったと喜んでいます。
お互いにワンコ同士が好影響を与えて育ってきてくれています。
今まであまり活発でなかったTAROが急に変わってきたのも,
JIROから刺激を受けたからですもんね。
いただいた玩具は,未だ破壊されることなく,
毎日,一緒になかよく遊んでくれてます。
2頭の駆け引きを見ていると面白いです!

2017/02/24 (Fri) 06:40 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ mickeyママさんへ ~
JIROは遊んでいくうちに興奮すると止まらなくなるのですが,
TAROは,すぐに興奮しているのを押さえようとしますね。
JIROと違って,さすがにTAROはお兄ちゃんだなあと,いつも思います。
でも,TAROが最近これだけ活発になってきたのも,JIROのおかげです。

介護施設は色々とありますから,いざという時には,
色々と施設の選定に困られるようです。
介護シリーズが少しでもご参考になれば嬉しいです。

2017/02/24 (Fri) 06:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply