taronoblog127

taronoblog127

TARO&JIROの今日の目覚め…
CIMG8968.jpg

CIMG8969.jpg




《番外編》 自分自身の老後が心配なTAROパパ(その5) 

~ 誰でも,ピンピンコロリで寿命をまっとうしたいと思っているはずですが…。 ~

脳卒中と認知症,そして筋力低下。この3つが介護が必要となる主な病状です。
友人との楽しいおしゃべりや,
頭の体操になるクイズは脳を活性化させ,認知症予防等につながります。
また,映画を観たり,小説を読んで感動することも大事ですし,
孫と楽しく遊んだり,大きな声をあげて笑うこともよい刺激になり,効果があります。

それ以上に気をつけていただきたいのが食事,特に減塩です。
塩分の過剰摂取は血圧を上げたり,色々と悪さをします。
それが生活習慣病を引き起こすことになり,脳卒中・認知症にもつながっていきます。

65歳を過ぎると,
それまでに比べて5年毎に1.5倍から2倍のスピードで介護を必要とする人が増えます。
でも,減塩を続けると,
認知症の発症を5年遅らせることができるというイギリスでの研究報告があります。
健康寿命を延ばすには,とにかく塩分に気配りしてください。

他に食事でのお薦めは,サバやサンマ,イワシ等の魚です。
魚類の脂が生活習慣病の予防に効果があります。
料理法は,焼くよりも煮たものが効果的で,料理が面倒なら,缶詰の水煮をお薦めします。

お酒では,赤ワインがいいです。
成分のポリフェノールが心筋梗塞等を予防すると言われています。
日本人は,欧米人に比べてアルコール分解酵素が少ないので,ほどほどに飲んでください。

最後に運動ですが,ウオーキングにこだわる必要はありません。
30分程度やって息があがる運動であれば,何でも構いません。
家の中でちょっと重いリュックを背負って掃除を30分するだけでも,
筋力低下や認知症の予防につながります。
     ( 夕刊紙「日刊ゲンダイ」2月4日付 30面「介護なんでも相談室」より引用 )

【 TAROパパから一言… 】

TAROパパは,心臓病を患った昨夏から,
「1日の塩分摂取量6g以下」と「減量」を目的とした
食生活の摂生をおこなっていますが,これは,死ぬまで続けていきます。
これからの余生,
TAROパパが一番恐れていることは,脳梗塞等を発症してもなお生き延びて,
半身麻痺とか全身麻痺の状態で生き続けることです。
TAROパパは介護職に就いて今年で8年目の現在はデイサービスに勤めていますが,
5年目までは,自身の介護力量を高めるために,
特別養護老人ホームや有料老人ホームで
半身麻痺や全身麻痺の入居者様のお世話をたくさんしてきました。
それはそれは可哀想なものでした。
右半身麻痺になると,最悪の場合,しゃべれなくもなります。
健康寿命を延ばしていくために,今後も努力していこうと思っているTAROパパです



僕は,起きた直後にお兄ちゃんに身体を舐めてもらうのが癖になりまちた。
めちゃ気持ちいいんでつ。お兄ちゃんは,いつも丁寧に舐めてくれまつ。
いつも僕に優ちくしてくれるお兄ちゃんにポチッとお願いちまつ。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
mickeyママ  
No title

TARO君JIRO君、パパさんの優しい声で起きると、一日幸せですよね~♪♪
厳しく起こされると、わんこだって、凹んでしまいますからね....(^_^;)
我が家もrickey君と優しく起こしていると、ゴロゴロしたり、伸びをしたり、ママにスリスリしたり.....で、すっごく時間がかかりますよ~
でも、そんな時間が、ゆっくり過ぎるのがとても幸せですよね~

ほんと、両親を見ていると、自分の老後を考えちゃいます~
できれば、健康で、ある程度の長生きを~願いたいです.....

2017/02/09 (Thu) 15:01 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ mickeyママさんへ ~
ワンコ達の寝起きの様子は,めちゃ可愛いです。
ワンコ達を優しく撫でてあげた時のワンコ達の嬉しそうな顔が最高です!
ワンコ達は,毎朝4時30分に起きて,
散歩に出掛ける5時までに,ウ○チ&オ○ッコを済ませ,嬉しい朝ご飯を…。
ワンコ達との1時間の楽しい散歩から,TAROパパの1日がスタートします。

これからの余生10年,20年…を楽しくママとワンコ達と一緒に送りたいものです

2017/02/10 (Fri) 03:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply