taronoblog127

taronoblog127

今日の早朝散歩時,
ラッキー君(ポメラニアン,11歳)に初めて出逢いました。
ラッキーママさんは,TAROパパと同世代に見えました。
息子さんがポメラニアンが好きだそうで,ラッキー君が3代目だそうです。
息子さんが結婚されて家を出られたために,
今は,ラッキー君をひとりで世話をされているそうです。
人にもワンコにも友好的だそうで,可愛いワンちゃんでした。

CIMG5093.jpg

今日の早朝散歩では,ラッキー君の他に,
オーナーさんに介護されながら散歩しているリキ君(柴犬,12歳)にも出逢いました。
オーナーさんも介護で大変ですが,車椅子に乗せてもらいながら,
手をブラブラ動かそうとしているリキ君を見ていると,目がウルッときました。
TARO&JIROも,いつかこんな時を迎えるのでしょうか…



今夏に大病を患ったことで,
あと2ケ月で還暦を迎えるTAROパパは,
今まで以上に自分(達)の老後について考えるようになりました。
○身体は健康体ですが,1人では生活できなくなった年老いた義父の余生のこと
○可愛いTARO&JIROの10数年後のこと
○平均寿命までは生きていたいと思っているパパママですが,これからの10年後,20年後のこと…等

こんなことばかり考えてたら,ネガティブになってきちゃいますが,避けられない考え事です。
皆さんも,老後のことを考えたりされますか~

先日,ブリーダーさんと電話でおしゃべりをしていて,
話題が私達夫婦の老後のことになった時に,ブリーダーさんが,
「色々な事情でTARO&JIROを飼えなくなった時は,私が引き取りますよ~
と言ってくださったお言葉に,どれだけホッとしたことか…




さて,TAROパパがブログづくりをしている横で,
TAROが,おなかを上に向け,四肢を開けて寝ています。
この寝方はJIROのいつもの寝方で,
TAROがこんな寝方をするのは大変珍しいので,とても可愛いです。
思わずお腹をナデナデしてあげました。

CIMG5151.jpg



いつもなかよく寝てくれる可愛い
ワンコ達にポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
赤霧島りるか  
No title

そうですね、まず加齢は避けられませんね。
たぶん私たちの年代は 責任を持って
ワンコを飼える最後のチャンスなのかも…

病気しないよう頑張っていても
もらい事故や天災に巻き込まれる可能性だってあるし。

でももしもの時に引き受けるよと言ってくれる
知り合いがいるって心強いですよね。
それでもお世話にならずに済むのが一番ですが。
最後まで保護者であり続けられるよう
お互い頑張りましょう!!

2016/09/13 (Tue) 05:54 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/13 (Tue) 09:31 | EDIT | REPLY |   
mickeyママ  
No title

パパさんのお気持ち、よくわかります.....
わんこには、永遠に元気で一緒にいて欲しいと願ってやみませんが、でも、ちゃんと看取らないと.....とも、思います。(涙)
逆になったら、(わんこを残して逝っちゃうと)ほんと、どれだけ、わんこに悲しい思いや多大なストレスと与えるかかと思うと、自分の健康も自分ひとりのものではないですものね~

最近、お年寄りが、入院等で飼えなくなった里親希望のわんこさんがいっぱいで、里親募集を良く見かけます....

パパさん、お互い、わんこのためにがんばりましょうね~!(^^)!

ブログお友だちで、ネットワークを作って、お互いに病気や入院、何か急なアクシデントのときは、お互いビーグル好きですから、助け合えたら、みんな安心できますよね.....
知らないペットホテルなどは、わんこにも飼い主さんにも不安ですからね.....^_^;

とにかく、健康で~♪♪
パパさん、無理しないで下さいね~

2016/09/13 (Tue) 10:04 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ 赤霧島りるかさんへ ~
そうですよね,現実的に1年1年,確実に老いていっているんですよね。
これからの人生を,なるべくネガティブにならずに,前向きに生きていきたいです。

TAROパパはママと再婚して18年。
ママはワンコを飼うのが初めてなのですが,
パパは,小さい時から色々なニャンコやワンコを飼ってきました。
でも,たぶん人生最後となる愛犬TARO&JIROには,今までとは全然違った思い入れがあります。
可愛いワンコ達と幸せに暮らしていきます。
お互いに長生きしましょうね,赤霧島さん!

2016/09/13 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ 鍵コメさんへ ~
TAROパパは,32歳の時に初めて心臓病を患い,
それ以降,時限爆弾を抱えて生きてきてるようなものでした。
お互いに大病を経験してきているので,
再発することが一番心配と言うか,恐怖ですよね。
でも今,可愛いワンコを愛し,逆に癒やされ,幸せな毎日を送っているのですから,
ワンコのためにも,お互いにできるだけ長生きしましょうね。

2016/09/13 (Tue) 21:27 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ mickeyママさんへ ~
10数年後にTARO&JIROを看取ってあげる,当然ですが,これがパパママの強い思いです。
でも,これからの人生,まだまだ何が起こるかわからない。
事故,大病,災害等…,やっぱり不安です。
私達夫婦には子供がいないから,余計に心配になります。
そんな時,ブリーダーさんからの神様のような一言,
「何かあったら,TARO&JIROを引き取りますよ」と。
このお言葉,めちゃ嬉しかったです。
でもこのお言葉に甘えずに,
長生きできるように摂生し,ワンコのためにも努力していきますよ。
mickeyママさんもお身体を大事になさってくださいね。

2016/09/13 (Tue) 21:42 | EDIT | REPLY |   
アニーママ  
はじめまして

いつも楽しくTARO君JIRO君の様子を読ませてもらってます!

TAROパパさんの気持ちよく分かります。

うちにも間もなく1歳8ヶ月になるビーグルの女の子がいます。(やんちゃなアニーといいます!)
私達夫婦はTAROパパさんよりほんの少し年下ですが、やはり時々同じようなことを考えてしまいますね。
一年半前にワンちゃんとの生活を始める時、これがラストチャンスだと思って飼いく始めました。でも、もう少し早く飼い始めれば良かったんじゃないかなぁ〜って。
十数年後まで、ちゃんと育ててあげられるだろうか?とても心配になります。

そうは言っても日々成長は早く、今をめいっぱい楽しまないと、アッと言う間に時間が過ぎてしまいそうです。
今日のアニーは今日しか見れない‼︎
だからいっぱいワンコとの生活を味わいたいって思います!

これからもTARO君JIRO君の姿を楽しみに読ませてもらいます。また、お邪魔しますね!

2016/09/13 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ アニーママさんへ ~
初めてのコメントをありがとうございます。
パパママ共に,とても喜んでいます。
以前からTARO&JIROブログもご覧頂いているとのこと,
その上,コメントも頂けたことがとても嬉しいです。
前期高齢者まであと数年になると,
自分達の老後のことやワンコ達のこれからについて,
ほんまに色々と考えてしまいますよね。
また,アニーママさんとも,
今後、ワンコの出来事や,ワンコに対する思い等を
色々と交流させてもらえたらありがたいなと思っています。
どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

1つ質問させてください。
ビーグルブログ村で,「アニーちゃん」のことを検索したのですが,
該当するブログが見当たりません。
もし,ブログを出されているのならお教えくださいますでしょうか?

2016/09/14 (Wed) 08:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply