taronoblog127

taronoblog127

昨日の日曜日,
日中は随分暖かくなったものですから,
夕散歩にママも付いてきてくれました。

久しぶりに「京都市洛西竹林公園」に行くことにしました。
竹林公園は,
拙宅から徒歩20分のところにありますが,
往路は上り坂が多く,結構運動量があります

竹林の中は,空気が違います。

CIMG0094.jpg



TARO(右)は,竹林公園には数回来たことがありますが,
JIRO(左)は,初めて来たので嬉しそうです

CIMG0097.jpg



落ち葉を踏む音に,TARO&JIROも面白がっていました。
CIMG0100.jpg



竹林公園内の公園に着くと,人1人いなかったので,
リードを放して,TARO&JIROを自由に遊ばせました。
すると,
「お兄ちゃん,僕の後にしっかり付いておいでや~と,
JIROがTAROのリードをくわえて,歩き出しました

CIMG0096.jpg



「お兄ちゃんは,ほんまにクン活が好きやなあ~(JIRO:左)
TAROは,一生懸命にクン活に励んでいました。
住宅街や農道とは,また違った臭いがするのでしょうね。

CIMG0102.jpg

TARO&JIROのブログへようこそ!これからも宜しくお願いいたします。
ブログをご覧頂けましたら,「ビーグル」のボタンをクリックして下さい。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
mickeyママ  
No title

桂に住んでいた事あるのに、竹林公園は知りませんでした~(^_^;)
いい所ですね~♪
嵯峨野まで行かなくても、こんなに素敵なところがあるなんて~♪
お茶室と売店以外は、わんこOKですか??
一周はどれ位かかるんですか??
是非行ってみたい公園です~

いいな~TARO&JIRO君の地元には、こんな素敵な公園があって~羨ましい限りです☆

TARO君のリードを咥えるJIRO君、かわいいですね~
この枯葉のざくざく....わんこは、テンションがUPUPですね~☆

2016/01/12 (Tue) 14:10 | EDIT | REPLY |   
ペコのお母たん  

お兄ちゃんのリードくわえてるJIROくん笑える(^。^;)
まだ赤ちゃんなのに頼もしいですね(笑)
一つ疑問が…
TAROくんとJIROくんは、拾い食いとかしないですか?
ペコは、くんくんも酷いですが、落ちてるものを何でも口にいれて食べちゃうんですよ(T-T)

2016/01/12 (Tue) 20:39 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ mickeyママさんへ ~
“えっ,mickeyママさんって,桂に住んだはったん?”
パパママ共にビックリ・ポン!でした。
だから,京都のこと,よくご存知だったんですね~。

竹林公園は,洛西ニュータウンの東のはずれにあり,
10分程歩くと1周できるようなあまり大きくない公園です。
でも,竹林公園の周りは,竹林が広がっています。
残念ながら,ワンコは,
竹林公園内の「子どもの広場」という小さな公園でしか遊べません。
ワンコは,竹林公園外の竹林の道を散歩しているのです。
拙宅の周囲は,いい散歩コースが助かります。
mickeyママさんへのご自宅の周囲も,
環境に恵まれたいい散歩コースが多いですね。

2016/01/12 (Tue) 20:52 | EDIT | REPLY |   
TAROパパ  
No title

~ ペコのお母たんさんへ ~
JIROは,生後7ケ月となり,
パピーをようやく卒業して,お兄ちゃんになってきました。
そして,JIROなりの個性が出てきました。
TAROの個性とJIROの個性はそれぞれ違うので,
TAROの可愛さとJIROの可愛さは,まったく別物ですね。

散歩中のことですが,
JIROは,クン活はそうひどくありませんが,
TAROのクン活はしつこくて,ひどいです。
だから,JIROもTAROのクン活には呆れてますよ(笑)
散歩中にすぐに落ちてる物を口に入れますが,
「NO!」と声掛けし,「チッチッチッ!」と舌打ちすると,
大体は口の中に入れている物は吐き出します。
それでも,
口から出さない場合は,
口の中に指を突っ込んで取り出します。
勿論,どちらのワンコも,
口の中に指を入れても噛みません。
TAROへのその躾は,時間が掛かりましたが,
JIROは,TAROの真似をするので,
すぐに躾けることができましたよ~(笑)

2016/01/12 (Tue) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply